「輝くものを身につけなさい・パールティアラの奇跡」

ブライダルファッションデザイナー
桂 由美様 ご推薦文

「日本人として、私が最も愛している宝石は真珠です。
他の宝石のように、誇らしげに自己主張しない慎ましやかな美しさが、
日本人の美徳と一致していると、いつも感じています。
その真珠のように生き抜いた一人の女性の物語が、ここにあります。」

著者 近藤祐子氏より
「憧れを力に。夢を見たときから、あなたは変わる。」
22年間この世界に関わり、いつの間にか後進に伝える立場に。
多岐に渡りますが、主婦から始まり今は夢を食べて生きてる⁈と言われます。見えない努力とタイミングで効率良く、あなたらしく輝くものを身につけて欲しいと願います。

遡ること今から7年前、上野の森美術館に真珠ティアラ展示時から、桂由美先生のご縁⁈が始まりました。
そして、エレガンスパール会、アラウンドビューティークラブ、と今に至ります。

5年前、桂由美先生の50周年記念に「ハッピーマジック」を、漫画家つだゆみさんの絵で、あさ出版社から出版されました。

その記念パーティーの折に、準備のお手伝いや、パリコレでの桂先生のエピソードをお話し下さいとご指名を頂きとても光栄でした。そしてあさ出版社社長 佐藤様にご縁を頂き、漠然とまた夢を見始めて…
本文、帯文に桂由美先生がお言葉をくださり光栄な思いです。      近藤祐子 拝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【書籍・真珠の女神 詳細&お申込み】
http://urx3.nu/0FG0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【あさ出版様より】
愛知生まれ。
真珠のように心に核を持ち、良妻賢母を目指していた著者が、一念発起し活躍の場を広げていく軌跡を描く一冊です。
現在、ジュエリーデザイナーを本業としつつ、世界的なデザイナー桂由美さんとのご縁から、「ドレスアップ文化創生」を掲げるアラウンド・ビューティークラブ東海支部長を務めている著者が、現状からの飛躍を夢見る人の背中を押す、新しい自分探しのヒントをお教えいたします。
またフォーマルウェア、パールアクセサリーの基礎知識もイラストとともに紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【読者様からの嬉しいご感想】
静岡県S様
近藤祐子さんの新著
『輝くものを身につけなさい』を拝読して感動しました。
起業で一歩を踏み出すヒント、知覚動考!という前向きな発想
本場で本物を体感する重要性、宝飾品発想から文化創生発想など、
起業で成功する考え方と実践事例が分かりやすく紹介されています。
そして「輝くものを身につけなさい」とは真珠のように「“核”となる考え方
や技術をもち輝く人生を目指しましょう」ということでした。
起業を目指す方々の「近道案内人」としての筆者の想いが伝わってくる
素晴らしい一冊でした。

愛知県T様
昨今の情勢の影響で、『輝くものを身につけなさい』のメッセージが伝わりにくい時代になっているのかもしれません。
否、このようなご時世であるがゆえに、『輝くもの』を心に身につけていきたいものです。
アーティスト祐子先生の、主婦からのスタート、フィレンツェ留学、偉大なアーティストとの出逢い(引き寄せ)、さらには、出逢いを繋ぐ側として活躍されるにいたった経歴が、雅に語り紡がれておられます。
そして、なぜパールなのか?、が少しずつですが理解できました。
あらためて『輝くもの』を考えてみるチャンスをいただきました。
そして、『日本人としての美意識』一人一人が『輝く』ことが大事だということです。
そこに、この著書の普遍性を感じました。
輝く日本人女性の代表であられるご高著から、多くを学ばせていただきました。

千葉県C様
何かキレイな本だな・・・と手に取ったら帯の「憧れを、力に!」でパラ見する事に。
開いてすぐの高級ジュエリー写真がすごくインパクトあって、
さらに「専業主婦から35才で始めて・・・」って、そんなに遅くはじめてもこんな
すごいものが作れるようになるんだと驚き、読んでみることに。
3人のお子さんを抱えながら、彫金の学校行けないので技術ごとに習うとか、
環境に甘えずに解決策を採り続けるのが凄かったです。
やろうと思えば、方法はあるんだなと。最近は外出自粛だったりするけど、
この際に家で何かやろうかと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【メナージュケリー掲載】
エレガンスパール会への取材アラウンドビューティークラブ東海支部パーティー告知